携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

(14)免責手続

(ニ)裁量免責とは

  • 裁量免責とは何ですか

  •  
  • 免責不許可事由が存在するときでも、裁判所は必ず免責不許可決定をしなければならないわけではなく、破産手続開始決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して、免責を許可することが相当であるときは、裁量で免責を許可することもできます(裁量免責。破産法252条2項)。裁量免責の可否にあたり、考慮される具体的事由としては、
    (1) 免責不許可事由に該当する行為の動機、原因、その後の状況、
    (2) 免責不許可事由に該当する行為の態様、行為時における破産者の主観的状況、
    (3) 弁済努力の有無、
    (4) 債権者の信用調査の有無、程度、
    (5) 破産者の更生の意欲、更生の見込みの有無、
    (6) 債権者の意見
    等があげられます。